凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

タイでの凧作りの記事

 タイに移住している日本人の方から、現地での凧作りのご報告をいただきました。

タイ北部の「オムコイ」で暮らしているYさんのところへ、同じようにタイで暮らすKさんが子ども達のために凧作りを教えに行かれたとのことです。

タイでの凧作り

今回は、レジ袋で作るぐにゃぐにゃ凧です。

本体シートと骨はあらかじめ用意していったとのことですが、なかなか準備もたいへんだったと思います。

タイでの凧作り

そして、凧作りから凧揚げと、子ども達の興味をグッと惹きつけたようです。


当サイトを利用していただき、さらには、ご報告までしていただいたことに感謝します。

それよりも、凧作り・凧揚げと凧の魅力がタイの子ども達に伝わったことが何よりの喜びでした。


この凧作りの様子はブログで紹介されています。

「凧揚げ&キムさん旋風の予感」


また、オムコイに住むYさんは、テレビでも紹介されます。

『世界の果ての日本人! ここが私の理想郷』という番組で、5月7日の放送予定だそうです。

イモトアヤコの奴凧

 知人のサイトを紹介します。

個人のブログですが、凧作りの話題が多く掲載されています。

特に、讃岐の和凧作り、凧揚げに関する記録が中心です。

その中で、注目したのが、イモトの奴凧です。

イモトアヤコの奴凧

なかなかユニークで愛らしい奴凧です。

白、青、黒、そして赤のポイント。シンプルなカラーが空に映えます。

それに、、、 よく似てますね。

この凧は、「yazuyaのブログ」の9月の記事に掲載されています。

最近では、手作りのさぬき凧の記事が連載されているようです。

ブログはこちらです。
yazuyaのブログ     

サイト「すずめの今昔」

すずめの今昔

これまで凧揚げ大会での凧の紹介にも何回か掲載したことのある凧で、「婦くらすすめ」という名前の凧です。
連凧にすると、シンプルなデザインと色合いが青空に冴えて見えます。

この凧の作者「すずめ」さんの管理するサイトがあります。

「すずめの今昔」
http://genten07.jugem.jp/


婦くらすずめの凧のことともに、参加された凧揚げ大会のようすや、各地の凧のお話などが綴られています。

写真の表示が十分ではありませんが、今修正中とのことです。

私の参加できていなかった凧揚げ大会の様子などを興味深く見させて頂いています。

この機会に、私も「婦くらすずめ」の凧について、すずめさんに教えて頂いて、当サイトに掲載できるようになればと思っています。

津軽凧のサイト

津軽天将 墨絵

津軽天将氏の墨絵です。

氏のサイトのギャラリーや掲示板には、津軽の伝統的な凧絵だけでなく、写真の墨絵など他のジャンルの絵を見ることができます。

「津軽天将の部屋」
http://www.geocities.jp/y45182jp/index.html

白根の大凧 本新蝶組

白根の大凧 本新蝶組

白根の大凧 本新蝶組の方が運営するページを紹介します。

 「大凧絵師」http://www4.ocn.ne.jp/~kaito27/

白根の大凧絵師の紹介や大凧合戦の由来などが掲載されています。
また、実際に大凧を作る様子もよく分かります。

白根の大凧合戦は、東西それぞれの組が旗印となるきまった凧を作って、合戦に臨みます。
その凧合戦にかける熱い思いが伝わってくるようです。
このサイトのリンク集では、他の組のサイトも掲載されています。

凧揚げ大会イベント情報

秋空にさわやかな風が吹く頃となり、全国各地で凧揚げ大会が予定されているようです。

秋から行われる凧揚げ大会は、全国の凧愛好者が集まってのイベント的な大会が多く行われます。

行楽を兼ねて、大空にいろいろな凧が揚がるのを見に行くのもいいのではないでしょうか。

カイトザワールドさんのイベント情報のページで、日程等の一覧があります。

凧揚げイベント情報

お近くで開催される大会もあるかもしれません。一度見に行かれたらいかがでしょうか。

竹の幅決め刃

竹の幅決め刃

竹の幅決めの刃物です。
販売しているところが見つからずに困っていたのですが、ネットで販売しているところがあり、早速購入いたしました。
使い方については、後日掲載いたします。

購入先は下記の通りです。
このサイトでは、竹工芸用の刃物を専門的に製造販売しています。
インターネット通販としては貴重な存在ではないかと思います。

カワセ
http://www.d3.dion.ne.jp/~kawase8y/

阿波 竹人形

うだつの町並み

徳島県美馬市に「うだつ通り」という、藍で財を成した商家の町並みを、今に残した通りがあります。
その通りの中にある、竹細工のお店を訪ねました。

時代屋さん1

阿波踊り竹人形の里 「時代屋」さんです。

店内には、竹で作った阿波踊りの人形などの竹細工をはじめ、竹工芸品や藍染めなどの地方色豊かで、なつかしさを感じる品物が並んでいました。
特に、竹細工は、職人の作る逸品という感じの作品が展示されていました。

時代屋さん2

ご主人さんがおられなかったのがたいへん残念でした。竹細工について、少しでもお話を聞けたらと思ったのですが・・・

ホームページがあるとお聞きしたので、紹介いたします。

「時代屋」 http://www.jidaiya.co.jp/

竹のうちわ

竹のうちわ(団扇)
竹のうちわ

夏の暑い日は、夕方、うちわを片手に縁台で夕涼み、という光景も少なくなりました。それに、最近は竹でできた国産のうちわも少なくなってきたようです。

うちわの産地といえば、香川県丸亀市です。親戚が丸亀にいて、近くでうちわを作っている所があり、たまに見ることができました。
分業制で、骨を作っている家は、できた骨を、紙を貼る家は、貼った物を並べて干してある、という情景を記憶しています。

特に、竹を割っていく作業は見ていてもたいへんおもしろかったです。
うどんを切るのと同じような原理の治具を使って、切り目を入れ、後は手でひねってさばいていく感じです。それもあっという間にできてしまうので、そこには、洗練された職人さんの技を肌で感じることができました。

竹のうちわだと風も涼しく感じるのは気のせいでしょうか。

うちわの産地丸亀から発信されているサイトがありますので紹介します。
「丸亀うちわ」
http://www16.ocn.ne.jp/~polca/

凧大図鑑

江戸凧ー鯉の滝登り
東京都 大橋栄二 作
江戸角凧 鯉の滝登り

白根六角凧ー達磨
白根市 渡辺虎之助 作 
六角凧 だるま

大橋栄二の凧コレクション
凧大図鑑
http://park2.wakwak.com/~eohashi/


凧に関するサイトの紹介です。
といっても、多くの方が一度は訪れたことのあり、「凧に関することならこのサイト」というぐらい有名で内容の充実したサイトではないでしょうか。

上記の画像はサイトで掲載されているものです。
日本国内に限らず海外の凧を含めた膨大なコレクションを地域別に分類し、それぞれをきれいな画像で見ることができます。
また、凧に関するQ&Aなど、これから凧を作ろうとする人や凧に関心を持つ多くの人たちに対する大橋氏の思いが込められていると思います。
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode