凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

庄和大凧会館

庄和大凧会館

大凧あげ祭りの時におじゃました、「庄和大凧会館」の写真です。
広々とした土地に池や藤棚がある中、和の雰囲気を持つ近代的な建物が印象的でした。
凧揚げ大会当日、ここでフリーマーケットも行われていました。

会館内 正面

大凧の展示

会館内の吹き抜けの展示室には、全国の凧と共に、百畳の大凧が4枚展示されていました。これは、かなり迫力のある展示でした。

大凧揚げに参加し、もう一度この展示された大凧を見ると、神話に出てくる巨神の肖像のように思えてきました。

 大凧あげ祭りと庄和大凧会館案内

五十崎凧博物館ー2

中国の凧の展示コーナー

五十崎凧博物館の館内の様子です。
五十崎の凧を初め、日本各地の凧とともに外国の凧も展示されていました。

五十崎の大凧をはじめ各地の大凧を展示

天井には、各地の大凧が展示されています。

日本各地の凧

ここでは、五十崎の凧の作り方について、ビデオとパネルで詳しく説明されていました。
それに、入館した方には無料で凧が貸し出され、すぐ前の河原で凧揚げを体験することができました。なかなか粋なサービスだと思います。

凧を見て、作り方を知り、実際に揚げてみると…
次は、自分で作ってみようか、と思うのではないでしょうか。

五十崎凧博物館

凧博物館 正面玄関

少し経ちましたが、先々週 愛媛県喜多郡内子町にある「五十崎凧博物館」に行きました。
五十崎は、独特な骨組みで少ない風でも揚がる凧で有名です。5月の節句には子供の名前を書いた大きな出世凧を揚げます。また、「ががり」という道具を糸に付けて、糸の切り合うけんか凧の合戦が行われます。

五十崎凧博物館のウエブページがあり、展示されている凧についても詳しく紹介されています。

「五十崎凧博物館」
http://www.shikoku.ne.jp/bigkite/takohaku.html

また、五十崎は和紙の産地でもあり、ページには和紙についてのコーナーがあります。
和紙についてのうんちくが掲載されています。

http://www.shikoku.ne.jp/bigkite/what-is-Washi.htm

中国の凧博物館

中国の凧博物館のホームページです。
中国語と英語のページがあります。
私にはどちらも読めないので、内容を見るのには苦労します。

  http://www.wfkitemuseum.com/
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode