凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

角凧(約畳1畳)の図面

角凧約1畳図面

角凧で、面積がたたみ1畳くらい(1畳弱)の凧の図面です。
和紙2枚と半分を貼り合わせて作ります。

畳1畳くらいの凧を作りたい、という要望が何件かあり図面を公開いたしました。
紙の大きさは、製品によって多少変わってきます。970×640という大きさの物もあると思います。
図面のサイズのこだわらず、お手持ちの紙を2枚と半分使って作っても大丈夫です。
骨は、すべて8ミリのものを使いました。強風用とはいきませんが、これで普通の風なら十分に揚がりました。

両サイドを補強のため折り返すときは、凧糸を入れるか、フイルムの両面テープを使います。

糸目の中心は、上から、凧の長さの3分の1のところにします。
糸目糸を、そんなに長くしなくても、しっぽを付けて揚げれば、微妙な糸目の調整をしなくてもいいのではないでしょうか。

しっぽは、わら縄がおすすめです。最近、量販店でも見かけるようになりました。

大きい凧は、揚げる時が肝心です。
失敗すると、凧が壊れるだけでなく、人に当たってケガをすることもあります。
慣れない人は、凧を放り揚げたりしないで、地上に立てた状態で、揚げて下さい。
引っ張るときに、凧が傾くと、そのまま傾いた方向に弧を描くように行って、最後には地上に激突します。
もし傾いたときは、少し揚げ糸をゆるめてやるか、引っ張るのをやめると、真っ直ぐな状態に戻ります。

大きな凧を揚げるときは、特に周りに人や障害物がないか気を付けて下さい。
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode