凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 凧作り凧あげ教室2013 その1 | main | 風が弱いときの凧の糸目 その1 >>

凧作り凧あげ教室2013 その2

今回講習した凧の特徴はその形にあります。

丸い頭と左右の羽のようにつきだした部分が上に上がっていることです。空に揚げる凧としては大変揚がりにくそうな形です。

実際にこの凧を1本の糸目で揚がるようにするために、かなりの数の実験をしました。

それでも空に揚げたかったのは、空に揚がったときのシルエットがおもしろかったからです。

以前の記事でも紹介したように、鳥にも見えるし、人が両手を挙げているようにも見えます。

見る人によって、いろんなイメージが浮かんでくるのではないでしょうか。



今回の凧作りでは、この形の凧にどんな絵を描くのかが楽しみでした。

まず初めに、真っ白な本体を見せて、「どんな形に見えるか?」という問いかけで、子供たちにイメージをふくらませて絵を描いてもらいました。



途中、見本として私が作った凧も見せましたが、どうもそれがよくなかったかもしてません。




結果的には、頭の丸い部分を生かした絵を描く子が多くいました。

しかし、鳥というイメージは少なかったようです。

この変形したキャンパスに絵を描かせるというのは、遊び心を持たせるのにいい教材となったのではないでしょうか。

作るのが簡単で、形が変わっているというので、子供に教えるのに、なかなかいい凧かと自己満足してしまいました。

他にも凧作り教室があるので、そこでもこの凧を試してみようかと思っています。
 
コメント
コメントする









メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode