凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 補足ー穴を空けるときの折り方 | main | 第23回たどつ全国凧あげ大会 その1 >>

凧作り教室 「ごんぼいか」

今年も恒例の凧作り教室がありました。

凧作り教室

今年作った凧は「ごんぼいか」です。 >>ゴンボイカの作り方はこちら

ごんぼいかは3本の骨組みで少ない風でも揚がることができます。

香川県の伝統的な凧で、子供が作る初級向きの凧と普及していました。

その作り易さが評価されてか、今では、香川県以外のところでも凧作り教室で扱われるようになりました。

私は、さらに作りやすくするために、反り糸をつけなくてもいいような骨組みにしたり、両面テープを使って貼る作業を少なくしたりしています。

凧作り教室での製作時間は1時間半なのですが、その中に絵を描く時間が含まれますので、凧自体の製作時間は約1時間というところでしょうか。

それも、講習の中で凧についての話や揚げ方の説明などしていますので、凧を作ることだけに専念すれば45分くらいでできるかもしれません。

ただ、一番時間がかかるのは。糸をくくるという作業ですね。

今回は2本の糸目ですが、くくり方を説明し、全員の糸目を点検し終えるまでには15分くらいはかかったでしょうか。

それでも、今回は全体的にスムーズにいき、大きく治すこともなく全員が凧を作り、揚げることができました。

凧揚げ

ただ残念なことは、この日は風が少ないことでした。

ほぼ、運動会の走りごっこみたいな状況で、子供達はあっちこっちと風に関係なく走り回っていました。

ただ、凧自体はうまく作られていたので、走れば必ず揚がります。

この、風を受けて揚がるということを全員体験していただけたことで、私もすこし満足のいくところでした。
コメント
コメントする









メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode