凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 2016 凧揚げ大会情報 その2 | main | 2017 たつの凧揚げ大会 その1 >>

骨なしカイトの揚げ方、揚がり方

honenashi1.JPG

 

骨のないタイプの凧の揚げ方、揚がり方についてです。

 

骨のないスレッドカイトは風が入ることによって柔らかな骨の代わりをする部分ができるようになっています。

 

または、全体がふくらんで凧の形状を保つタイプもあります。

 

今回は、2つのふくらみ(風が通り抜ける筒状の部分)があるタイプの凧についてです。

 

作り方については、これまでにご紹介しました。

(作り方についてはこちら>>「骨なしカイトの作り方」

 

揚げ方揚がり方についてのポイントは、風の通り穴を作るために生地がふくらんでいる部分が外側にくるということです。

 

この、凧の表が裏を逆にすると風が通らず、凧は揚がりません。

 

honenashi2.JPG

 

揚げるときは、誰かに凧を広げて持ってもらい、風を受けたときにそっと引っぱると上がります。

 

いきなり強く引っぱるのではなく、そっと糸を引くと筒の中に風が通り揚がりやすくなります。

 

骨のないタイプの凧はおもちゃとしても教材としても市販されているものが多くあります。

 

骨がない分、コンパクトに仕舞えるので持ち運びに便利で、さらには頭の上から落ちてきても怪我をすることもなく安全な凧としてニーズがあるようです。

 

上手に揚げて、風遊びのおもしろさを体験していただきたいと思います。

 

 

コメント
コメントする









メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
介護求人情報をお探しの方はこちら
helper-hikaku.net
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode