凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 竹を削ると思い出す | main | 竹を割る道具 >>

凧の骨は市販で

市販の竹 凧の骨といえば竹ですが、それ以外に、桧棒、ピアノ線、さらに現在では、グラスファイバーやカーボンなどが使われています。特に、グラスファイバーやカーボンは、釣り竿のようにだんだん細くなっていないものが、細い棒から太いパイプまで市販されています。

 竹の骨もそうです。写真のようにいろいろな太さのヒゴや平竹が販売されています。かつては、凧作り教室に行くときは、ひたすら竹を割って準備していたのですが、そんなことをしなくてすみます。
 ただ、市販の竹はすべてが同じ強さで、均一に曲がるとは限りません。必要な長さに切ってそのまま使うと左右のバランスが違う凧ができる可能性があります。

 竹を所定の長さに切った後、一本一本曲げてみます。曲がり方がいびつになっている物は、強いところと、弱いところがあるはずなので、強いところだけを少し曲げて弱くしてやるといいです。
 手間をかけるようですが、割って削ることに比べたら楽なものです。

 丸い竹を割っていく方法については、またの機会にしたいと思います。

 凧作りは、けっこう簡単なのです。多くの方に、手作りの魅力を体感して頂きたいと思います。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
介護求人情報をお探しの方はこちら
helper-hikaku.net
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode