凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 知人のブログ (トラックバック練習) | main | 糸巻きー5 >>

糸巻きー4

糸巻き(4) 古い糸巻きですが、今も使っています。
 機織りをしていた所が使っていた糸巻きに、心棒を差し込んで作ったものです。
 微風〜弱風用に細い糸を巻いています。初めは麻糸を巻いていましたが、今はミシン糸を巻いています。ミシン糸もほとんど伸びない糸がありそれを使っています。
 小振りで本体が回らないので、本体の頭から糸を出し、巻くときは手で本体に糸を巻くようになります。

 凧を揚げる糸は傷を付けないようにしているつもりなのですが、何年か経つうちに少しずつ弱ってくるようです。アスファルトの上に置いて引っかけたり、何かでこすったりする内に傷ついているようです。
 この糸も切れて凧をとばしたこともあり、そろそろ引退かなと思っています。今までご苦労さんでした。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
その他
QRコード
qrcode