凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 糸のヨリ | main | 連凧を揚げる >>

強風のち雨

雨のパンジー
 昨日は連凧を持って外に出ると強風のため中止です。今日は朝から雨でした。
 こんな日があるから、風の吹く凧揚げ日よりに感謝できるのかもしれません。

 小学生の時は凧を揚げるために1劼阿蕕な發い討い泙靴。凧糸の入ったミカン箱を肩にかけて、時には自分の背丈ぐらいの凧を持って行きました。

 中学校の時引っ越しましたが、なんと家の前は道を挟んで塩田跡地。一面広っぱで西風がよく通ります。
 時には、凧をあげたまま家に帰ってご飯を食べる、ということもできました。

 今ではそこは建物がぎっしりで、小さな公園があるだけです。

 凧を揚げる場所が本当に少なくなっています。
コメント
凧揚げは、本当に見なくなりました。子供も自由に遊べる空き地も少なくなった気がします。でもこの前は香川県の津田で凧揚げ大会をやっている風景を見ました!とれびあ〜ん♪
  • イチロー
  • 2006/03/31 8:35 AM
凧揚げの場所は都会ではもっと深刻です。幸い私の自宅の近所に大きな公園がありここで凧を揚げています。田舎にいた時は稲刈りが終わった水田で凧を揚げたりグライダーを飛ばしたりしていたものですが…。
  • 凧男
  • 2006/03/30 10:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
その他
QRコード
qrcode