凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 竹の加工ー元と末 | main | 竹を割る >>

節の下を取る

節を取る1節を取る2

竹の節を削るのではなく、2つ山がある下側の、竹の皮が付いていた部分を取り除きます。曲げて使う場合は、竹が割れる原因になるので除きます。あまり曲げて使わない凧の場合は必ず必要な作業とは言えません。

右の写真のように刃物を斜めにあてて、皮をむくように削り取っていきます。

注意:私が使うナタは先だけが切れるようになって、その他の部分は完全に刃を落としてあります。そのためナタの刃の部分を持って先だけで削っています。普通のナタではこのような持ち方はしないようにして下さい。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
その他
QRコード
qrcode