凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 竹を割る | main | 操縦して割る >>

なかなか真っ直ぐ割れない

かぎわき
                    細く竹をそぎ取るように割っています。

 竹はなかなか真っ直ぐには割れないですね。

凧を作り始めた頃は、半分に割ろうとして、刃物を入れ、
一節目までくると、もうどっちかにそれてしまいます。
二節目までいくと、細い方が完全にとれてしまうんです。

皮と身の部分を裂いていくなんてとんでもない話で、
一節間を裂いていくことすらできませんでした。

今は、両刃のナタを使っていますが、
なんと初めに使っていたのは、片刃の切り出しのような刃物でした。
まともに割れないので、ほとんどが、削るばかりです。
削りカスを見た人が、いったいいくつ凧を作るつもりかと言ったほどです。

それに、削るとき、竹を引っ張るので、ズボンの右の太股の所が破けてしまいます。一応、布を当ててはいますが、落ちてしまうと面倒くさくなって、直接ズボンの上で竹を引っ張ることもしばしば。
必要以上に力を入れるので、手にまめはできるし…散々です。

それでも、2年目ぐらいになると何とか節を越せるようになりました。
(でも、主な作業は削るばかり)

後で、竹の割り方を習ったときは、こんなにも簡単に割れるものなのかと思いました。

何事も、「先達はあらまほしきことなり」  です。
コメント
http://www.katespade-handbags.us.org/ kate spade outlet
http://www.timberlands.us.org/ timberland outlet
http://www.ecco.in.net/ ecco mens shoes
http://www.bose.us.org/ bose headphones
http://www.salomons.us.org/ salomon speedcross
http://www.levis.us.com/ levis jeans
http://www.clarks.in.net/ clarks shoes
http://www.katespadebags.us.org/ kate spade bags
http://www.salomon-shoes.us.org/ salomon shoes
http://www.katespadepurses.us.org/ kate spade handbags
http://www.boseheadphones.us/ bose headphones
http://www.adidas-eqt.us.com/ adidas eqt support
http://www.stussyclothing.us.com/ stussy clothing
http://www.levis.us.org/ levis jeans
http://www.eccoshoesoutlet.us.org/ ecco outlet
http://www.stussy.com.co/ stussy outlet
ドリフトliuyuzhen
ブログを見ました。夢のある凧を見させていただきました。ありがとうございます。
これからも、見に行かせていただきます。
  • takoaki
  • 2006/04/13 8:56 PM
どうも、初めまして「カイトと散歩」というブログをやっているものです。
「工芸」好きです。このブログを見ていると、鉈が欲しくなってきますね。
今日の夕方NHKのニュースで、弓道の弓を作る職人さんの仕事が紹介されていました。竹は矢竹を使い、丹念にあぶりながら、そりを修正していました。
あの竹で、凧作りしてみたいと思いました。
柾割りで薄い骨を作っていくのは、結構難しいのですが、さすがすずめパパさんですね。

丸い竹を、4つ割りとかにするのは、丸い輪に刃物が付いた道具を使うことが多いと思うのですが、私は使いません。(持ってないんです)

今、丸い竹がないので、割り方を写真で紹介できません。今度、竹を取ったらということにしてください。
  • takoakai
  • 2006/04/13 8:35 AM
市販の割り竹や竹ひごを使っていましたが本格的な和凧作りには竹の扱いが不可欠なんですね。すずめさんのご主人の修行?もすごいですね。最初に竹を割る時にナタを使っていましたが竹を一気に4つに分割する器具を本で見たように思います。そのような器具は使わないのでしょうか?
  • 凧男
  • 2006/04/13 4:03 AM
この画像は竹を「まさ割り」しているところでしょうか・・・
夫が作っている「ふくらすずめ」は殆んど「まさ割り」した竹をを使います。
初めて割った時はtakoakiさんも書いておられますがまともに割れなくてクズを作っているのかと思ったほどです。
これでは何時になったら骨組みを作れるのかと思い師匠に教えを乞いました。
しかし要領を教えて貰ったからと言って直ぐに割れるものではなく長い長い時間を要しました。
当時は私の所では凧を作る技術をお持ちの方はなく随分遠方まで行った事を思い出しました。

>竹を引っ張るので、ズボンの右の太股の所が破けてしまいます。

確かにズボンは傷みますね。
夫はジーンよりもっと厚手で テントの生地のようなもので作った前掛けをホームセンターで買ってきてそれをして作業をしています。
丁度 一昔まえの御用聞きさんがしていたような紺色の前掛けです。
  • すずめ
  • 2006/04/12 11:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode