凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 和凧(ごんぼいか) 糸目 | main | 八日市大凧祭り >>

和凧(ごんぼいか) 完成

ごんぼいか

今回のシリーズで作った「ごんぼいか」を揚げました。

この日は、雨上がりの強風が吹いていましたが、夕方になって、少し風が弱まったので、何とか揚げることができました。
「ごんぼいか」は弱風用の凧なので、風が強くなると、凧を傷めかねません。
この日も、時折吹く突風に、冷や冷やしながら揚げました。

「ごんぼいか」のヒレの色を、今回は紫でしましたが、小さい頃は赤いのもありました。青っぽい黒のものもよく見ます。
昔は、本体の絵を描いて余った色がもったいないので、それを適当に混ぜてヒレを塗ったそうです。それで、黒っぽい色になったようです。

この凧はしっぽを付けなくても揚がりますが、バランスが悪いときは、しっぽを付けるのが、手っ取り早くていいと思います。
紙を5僂阿蕕い良に切って付けたり、色の付いたビニールテープを付けたりすれば、ひとつのデザインと見ていいのではないかと思います。
コメント
さすが名人の作品、見事に揚がっていますね。絵のにらみも上空にあってはじめて効果がわかります。配色もすばらしいですね…。見とれております。やはり和凧は日本人の感性に訴えるものがあります。よい凧を見せていただきました。ありがとうございました。
  • 凧男
  • 2006/05/23 8:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode