凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< サイト紹介 | main | 凧糸 part2 >>

凧糸

クレモナとポリエステルの糸

左側の糸が、「クレモナ」という糸で、右側の糸は、ポリエステルの糸です。
マンガのキャラクターが載っている洋凧のほとんどは、このポリエステルの凧糸が入っています。
強くて、安価なのです。「クレモナ」に比べ比重も軽い。
しかし、糸が柔らかく、けば立ちが多いのでもつれやすいのが難点です。

「クレモナ」は製品名で、クラレ社が開発したビニロンの糸です。
木綿の風合いを持つ強い糸です。特に水に強いので、漁業用としてよく使われているようです。
凧糸としてもよく使います。白いので、糸目として使うときれいに見えます。
私も、ほとんどがこの「クレモナ」を使っています。
ただ、伸縮があるので、その分気を付けながらは使っています。(伸びるだけでなく若干縮むこともあります)

揚げ糸としては、扱いやすく、教材用ではこの糸がいいかなと思って、試作で50m巻の糸を作ってみました。(写真左)

コメント
クレモナは安価で便利な凧糸なんですが結束強度が弱いなど欠点もあり、空撮をされるのでしたら、ダクロンなど、より強靱な糸がよいと思います。
  • takoaki
  • 2006/06/08 11:36 AM
私の凧糸は子ども時代に母の裁縫箱から失敬した縫糸から始まり成人してからは木綿の凧糸を主に使っていました。現在は空撮の安全を考えてダクロンやポリエステルの組み紐状の凧糸を使っています。クレナモも試してみたいと思います。情報ありがとうございました。
  • 凧男
  • 2006/06/07 9:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode