凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 簡単に作る凧ーぐにゃぐにゃ凧 | main | ぐにゃぐにゃ凧を作るー1 >>

ぐにゃぐにゃ凧

ぐにゃだこー1
ぐにゃだこー2
ほねなしぐにゃだこ

私が「ぐにゃぐにゃ凧」を知ったのは、1970年代だったと思います。新聞記事を見たか、本で読んだかです。どちらが先かは、はっきり覚えておりませんが、たいへん衝撃的な凧でした。
当時は、ひたすら竹を削って、和凧を作っていましたから、なんて簡単に作れるのだろうと思いました。
それと、普通、凧は、風を逃がして安定を図る物なのですが、「ぐにゃぐにゃ凧」はまともに風を受けて揚がります。(その分、多少不安定な面がありますが・・)その発想が、私にはすごく意外に感じました。

少し前までは、小学校の国語の教科書に広井先生の文章で紹介されており、学校教材として、広く普及したようです。(現在は、販売量がかなり減ってきています。)

写真の凧は
一番上が、よく知られる形で、2本の骨を平行に貼った物です。
2番目は、下の方がやや細くなった形です。
一番下は、骨のないタイプです。(ぐにゃぐにゃ凧と言えるかどうかわかりませんが・・)

今回は、骨のあるタイプを紹介します。
作り方を、一口で言えば
「シートを切って、骨を貼って、糸を付ける」
といったところです。(どの凧でもこの一言で終わってしまいそうですが、あえて、簡単さを強調したいので言ってみました。)

では、実際の作り方は次回からといたします。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
20年ぶり?
NINTENDO-DSと二カ国語を操る甥っ子に、日本の古き良き正月定番の遊びというものを、 伝授せねば・・・・!と、本日、凧あげをして参りました。
  • パリ・ボルドーを行き交うフランスの恋人〜ワイン〜
  • 2007/01/04 12:23 AM
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode