凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< ぐにゃぐにゃ凧を作るー1 | main | ぐにゃぐにゃ凧の作り方ー骨を付ける >>

ぐにゃぐにゃ凧の作り方ー本体をカット

本体を切る

本体をゴミ袋からカットします。
何枚かまとめて作るのでしたら、連凧の作り方で説明したように、ボール紙などで型紙を作り、ピンで固定して切り抜く方法があります。
今回は、1枚だけ作るので、ゴミ袋に直接線を引き、物さしをあてて切り抜きました。
ゴミ袋は筒状になっているので、サイドの袋になっているところを使って、本体を半折りにした状態で切り抜きました。

しっぽを作る

本体を切り抜いた残りで、しっぽを作ります。
幅40弌長さが本体の縦よりも長い、テープ状の物を2本作ります。
しっぽのサイズは、残ったシートの状況に応じて、変えていって下さい。

糸を付けるところ

本体の両サイドのとがったところは、写真のように5伉度切り落とします。
ここに糸目糸を結び付けるので、そのための準備です。

これで、シート(ゴミ袋)のカットは終了です。
この後、本体に絵を描いて下さい。
絵を描くときは、油性のマーカーなどで描きます。

次は、骨を付けていきます。
コメント
いよいよ作り方ですね。私は両サイドのとんがった所は切りません。ここに両面テープを付けて切った竹ひごかつまようじを巻き込むようにして糸を掛ける場所を作ります。または時間短縮のための鳩目で糸を通す穴を補強しています。参考までに…
  • 凧男
  • 2006/06/14 9:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
介護求人情報をお探しの方はこちら
helper-hikaku.net
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode