凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 糸の結び方 ラークヘッドノット | main | 糸目の付け方 >>

揚げ糸のお守り

揚げ糸のお守り
左側が凧の糸目糸で、右側が揚げ糸です。
凧を降ろしたとき、写真のような状態になっていた経験をしたのは私だけでしょうか。

小さいとき、凧を揚げて、降ろしてみると写真のように、揚げ糸に付けていた結び目だけで凧がつながっていることがありました。ひやっとする一瞬でした。

揚げ糸の端に付けた結び目は、師匠が「最後のお守り」といって必ず付けるように教えてくれたものです。
私の記憶では、この「お守り」が守ってくれたのは1回だけではありません。昔の人の言葉には何か温かみを感じます。

別にいちいち結ばなくても、金具でつなぐとかすればよいことなのかもしれませんが、私は、相変わらず、以前紹介した揚げ糸の結び方で凧を揚げています。
コメント
これまで、ヒヤッとした経験でいろいろ学ぶことができました。
私は、なんとなく変なこだわりで、くくっていますが、ワンタッチで取り付けられ、はずすのも簡単なる金具は便利でいいですね。
  • takoaki
  • 2006/07/20 5:16 PM
お守り、私も経験があります。
凧を結ぶとき、念のためもう一つ作っておいたとき、一つ抜けてもう一つの所で引っかかっていたことがありました。
写真の例とはちょっと違いますが、似たような例でした。ただ、私の経験はそれ一度だけです。また、凧が抜けたこともないです。運が良いだけ?

なお、私は大型の凧を揚げる時は金具を使っています。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode