凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 揚げ糸のお守り | main | 糸目を束ねて結ぶ >>

糸目の付け方

糸目のくくり方 凧に糸目を付けるときのくくり方です。

 骨に糸を巻くように通して、「本結び」で結びつけます。
 くくった後、糸を引っ張ってみると、結果的には左の絵のような結び方になります。

 大切なことは、骨の際(きわ)に穴を開けて、骨を縛り付けるようにくくることです。そうしないと、揚げているうちに、糸目の長さが変わってくることがあります。

下記に糸目の付け方を説明しますが、以前「ごんぼいかの作り方」で掲載した内容と同じです。

また、このくくり方は、木綿やクレモナなど柔らかい糸の時はいいのですが、テトロンの組紐など、滑りがよくて腰の強い糸の時は結び目が緩むときがあります。特殊な糸を使うときは、注意が必要です。

穴を開ける糸目1

まず、糸目を付ける位置に、裏(骨を貼った方)から穴を開けます。
できるだけ骨の際(きわ)に穴を開けて下さい。

針を使わないときは、爪楊枝で開けてもかまいません。
そのときは、糸を直接穴に通すとき、通しにくくなるので、あらかじめ糸の端にボンドを付けて固めておくと、穴に通しやすくなります。

まず、表から糸を入れ、別の穴から表に出します。

糸目2糸目3

もう一度、表から入れて、出します。
糸の端は5僂阿蕕そ个襪茲Δ砲靴泙后

そして写真のようにくくります。

糸目4糸目5

もう一度くくり、結局2回くくることになります。(本結びでくくる)
最後に、きちんとくくれたか、長い方の糸を引っ張って下さい。
コメント
ありがとうございます。
伝統の文化、まもっていく
すばらしいことだと思います。
  • 2007/11/26 8:06 PM
本結びは、日常よく使う結び方で、風呂敷とか結ぶときにも使います。
一方の糸を引っぱると、記事の図のようなくくり方になります。
参考サイト
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsujin/ropework/hon/
  • takoaki
  • 2007/11/25 11:28 AM
すみません。
本結びってなんですか?
  • 2007/11/24 4:03 PM
写真で使っているのは、毛糸の綴じ針です。普通の針より穴が大きく、針先もそれほど鋭利でないので、よく使います。最近、近くの手芸屋さんに買いに行ったのですが、今まで使っていた物がありませんでした。別の問屋さんに言ってやっと見つけた次第です。
  • takoaki
  • 2006/07/21 9:55 AM
糸の結び方講座、とても参考になります。これらは伝承すべき文化財ですよね!凧に糸を通す場合、糸の端をボンド(セメダイン)で固めるのも良い方法です。私は、先端に穴のあいた千枚通しを使っています。これは大変便利な器具です。⇒私のホームページで紹介してあります。
  • 凧男
  • 2006/07/20 8:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode