凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 糸目の付け方 | main | 竹のカビ >>

糸目を束ねて結ぶ

凧の糸目糸目を束ねる

凧の表に付けている何本かの糸が糸目です。(写真左には4本の糸目が付いています)
この糸をうまく調整して束ねておかないと凧は安定して揚がりません。
結び方はいたって簡単で、写真の角凧の場合は、4本の糸を束ねて、1回だけ結んでくくっています。(写真右)
揚げるときは、揚げ糸を、このわっかに通してくくりつけます。

糸目の結び方
実際の結び方です。

結び目を締める

1度くぐらせた後、糸を引っ張って、結束を硬くするのですが、このときに、結び目から凧側の糸を1本1本引っ張っていくと、せっかく長さを調整したものが多少ずれてきます。
そこで、束ねた糸を引っ張ってある程度まとめた後、写真のように結び目を持って、端の糸を1本ずつ引っ張って結束をより硬くします。(これでもずれることはあるのですが、ズレを最小に抑えるためです)
コメント
凡夫HYさん、結び方のご紹介、ありがとうございます。2本の糸をつなぐための結び方がいろいろあり、たいへん参考になります。私は結び方に関する知識もそれほど多くないので中国独特なものかは分かりませんが、現在私が使っている結び方もありました。
  • takoaki
  • 2006/07/23 7:00 AM
糸の結び方シリーズ、参考になりました。有り難うご座います。私は糸の結び方が悪く凧を失ったこともありました。
 なお、中国の凧糸の結び方が、ある本に出ていましたのでご参考にまで紹介します。日本とは違う結び方が有りますでしょうか?

http://hiranoy.blogzine.jp/photos/photo15
今回は、糸目の少ない凧での簡単なくくり方についてのみ書きましたが、中心をとるまでの作業もいろいろあるようです。洗濯ばさみも試してみたいと思います。
  • takoaki
  • 2006/07/22 6:51 AM
糸目の調整で凧が揚がるか落ちるか…上に行くか…横に行くか…が決まります。このように糸目調整の細かな方法を教えていただき大変参考になりました。私は糸目の調整で洗濯バサミを使ったこともあります。(糸を洗濯バサミの先の小さな空間に集めて糸目の中心に寄せていきました)
  • 凧男
  • 2006/07/22 2:21 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode