凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 真夏の凧揚げ ファイター | main | 讃岐の和凧 >>

昭和30年代の江戸奴

東京の奴凧

「3丁目の夕日」という映画は昭和30年代の東京下町を舞台にしたものでした。そこに駄菓子屋さんが出てくるのですが、その駄菓子屋さんに飾られていたのが写真の奴凧です。

関西は、阿波奴凧が主流だったのですが、東京では、写真のような江戸奴凧が売られていたようです。きちんと時代考証をしていると思うので、確かなところなのでしょう。

阿波奴凧と江戸奴凧は形が少し違います。私が小さいときは、マンガの奴凧が主流でした。奴さんの絵の凧もありましたが、もう少し地味だったような気がします。

新聞紙を切って、長いしっぽを付けて揚げていたことが記憶に残っています。
コメント
昔の奴凧のイメージには、必ず長い新聞紙のしっぽが付いてくるようです。それだけ工夫して凧を揚げていたのでしょうか。
  • takoaki
  • 2006/08/17 8:03 AM
私も子どもの頃(昭和20〜30年代)少ない小遣いで奴凧を買って揚げました。くるくる回るので新聞紙の長い足を飯粒で凧に張って揚げていました。凧糸も買えないで裁縫箱の木綿糸を失敬して揚げて母に叱られていました。私の「3丁目の夕日」です。
  • 凧男
  • 2006/08/16 5:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode