凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 10000人突破 | main | 鳥凧 >>

うなりの材料 原籐

原籐(籐の原木)

凧の「うなり」に使う籐の原木です。
これを薄くテープ状にして使います。

写真のように、皮の付いたままの丸い籐は手に入りにくくなりました。
特に凧のうなりに使う物は太さが限られているのでなおさらです。

凧のうなりとしての籐を作っている職人さんは、ほとんどいなくなったと思います。
私が若い時に会った職人さんは、そのときすでに90歳を越えていました。
その職人さんの作った籐が無くなって以来、長い間籐のうなりを使ったことはありませんでした。
しかし、数年前、再び自分で籐を削って(引いて)うなりを作ろうとする方たちの依頼で、うなりとして使える籐を探し、なんとか入手することができるようになりました。
おかげで、現在は籐のうなりも使っています。

籐のうなりの音は、幼いときから聞いたなつかしい響きがあります。
たまにこの籐のうなりの音を聞くと、小学生の時に師匠と二人で浜で凧を揚げていた情景を思い出します。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
その他
QRコード
qrcode