凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 1畳半の大凧の骨組み | main | 糸巻きの使い方1(ボビン巻) >>

開設1周年記念

骨なしぐにゃ凧

気が付けば、当ブログを開設して1年が経ちました。
少しでも多くの方に、凧の話題を通して凧作りの魅力、そして、物作りのよさを伝えていきたいと思ってスタートし、現在もその趣旨を根底においております。
お陰様で、思っていたよりも多くの方のご来訪をいただき、また、コメントやメールなど、多くの反響をいただきましたことに感謝いたしております。

この機会に、写真の「ほねなしカイト」を3名の方にプレゼントいたします。

生地は、当ブログの「ほねなしカイトの作り方」で紹介した、不織布を使い、印刷等のない無地のものです。(ご自分で絵を描く、または、シールを貼るなどして下さい)
しっぽと揚げ糸(50m)は同梱致します。

3月15日までに申し込まれた方の中から抽選でお送りいたします。
(もし3名に達していなかった場合は、またお知らせいたします)

申し込み方法は、右サイドメニューの「お問い合わせ」をクリックし、お名前・メールアドレスと「ほねなしカイト希望」とご入力いただき、送信して下さい。
くれぐれも、メールアドレスをお間違えのないようにお願いいたします。
結果は、当選者の方のみ、メールでお知らせいたします。

今後とも、「凧ー手作りの魅力」をよろしくお願い致します。
コメント
KAKUさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
走って揚げて、凧が地上に真っ逆さまに激突、ということはありますね。凧は引っ張ると、頭を向けた方向に行き、傾き始めると、引っ張ることでそのまま回転を続け、最後は地上に落下、となります。少し引っ張って、風を受けたら糸を出すことをお勧めします。
今後、凧の揚げ方についても記事にしていきたいと思います。
  • takoaki
  • 2007/03/05 11:19 AM
はじめまして。一周年おめでとうございます^^私も凧揚げが好きで毎年正月に揚げています!!そして毎年あまりあがらないのですが、あれって走っちゃダメなんですよね?コツか何かあれば教えて欲しいなぁ・・・
  • KAKU
  • 2007/03/04 8:18 PM
凧男さん、dig486djさん、コメントありがとうございます。また、これまでご支援いただきましたことに感謝いたします。今後も、継続してがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
  • takoaki
  • 2007/03/02 11:09 AM
開設1周年おめでとうございます
ほぼ毎日拝見しています それにしてもすごいアクセス数ですね こんごも楽しい記事を楽しみにしています  
1周年記念おめでとうございます。継続は力なり…で続けたことでブログを訪れる人も増えていることと思います。いつも実用的で丁寧な説明で凧族としては大変参考になります。私も多くのことを学ばせていただいています。1周年のお祝いと感謝です。これからも宜しくお願い申しあげます。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode