凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 糸の種類と「より」のかかり方 | main | 春の凧揚げ大会 >>

糸巻きの使い方と糸のより 3

回転する糸巻き

上の2つの糸巻きは、本体部分が回転するようになっています。
本体が回転しながら糸が出ていき、巻くときも本体を回しながら巻き取っていきます。

こうすることで、糸によりがかかることがありません。

釣りのリールでいえば、ベイトリールと同じ原理です。
太い凧糸を巻くのに、ホースやコードを巻くドラムを使っている方も多いのではないでしょうか。
私も、持っていましたが、凧糸を出すときに、ブレーキをかけながら出さないと、回りすぎて芯棒に絡みつくことがあります。

これまで、糸の「より」について話を進めてきましたが、そろそろ腕にも「より」をかけて凧を作っていきたいと思います。
コメント
糸巻きも色々と持ってはいるのですが、実際に使っているのは、2つぐらいです。
本職の大工さんに改良を加えながら作ってもらっているとは、手に馴染むいい糸巻きができそうですね。
  • takoaki
  • 2007/03/22 1:17 PM
糸巻きとよりの関係が良くわかりました。右側の糸巻きに似た糸巻きを武蔵のカイトクラブでは大工さんに作ってもらう計画があります。見本品はできていて改良をお願いしているところです。使いやすそうな糸巻きなので…。
  • 凧男
  • 2007/03/22 5:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
介護求人情報をお探しの方はこちら
helper-hikaku.net
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode