凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 八日市大凧まつり 4 | main | 「ますいか」について >>

中国風糸巻き

回転式糸巻き1

回転式糸巻き2

中国へ行ったときに、回転部分の大きな糸巻きを見ましたが、それとよく似た感じの糸巻きです。

この手の糸巻きの特徴は、糸を巻く回転部分の径が大きいので、巻き取りがたいへん速いことです。
初めて見たときも、その巻き取りのスピードに感心しました。

写真の糸巻きは、左手で回転部分を押さえ、糸を出す速さを調整します。巻くときは、右手でハンドルを回します。この方式なら、糸の出し入れで、「より」がかかることもありません。

制作者は、中村氏で、ご自分で工夫して、改良を重ねているようです。
また、依頼すれば、作ってくれるそうです。
(連絡先を知りたい方は、メールして下さい。)
コメント
制作者は別の方なんですね、携帯からですと制限があり、ここから入るしかないみたいですね、もしよろしければ、御願いしたいと思います
  • 黒木
  • 2009/01/28 4:59 PM
パソコンがないから、携帯から見てます。作っていたたけないでしょうか?連絡先わかれば助かります
  • 黒木
  • 2009/01/28 4:00 PM
返事が遅くなり申し訳ございません。
業務として販売しているところは知りませんが、掲載している糸巻きの作者さんに作って販売してもらうことは可能です。
ご希望がありましたら、メールでその旨をお知らせいただければと思います。
takoakiへのメールは、右サイバーの「お問い合わせ」クリックして頂けましたら、メールフォームが開きます。

右サイドバーのお問い合わせ
  • takoaki
  • 2009/01/26 4:59 PM
はじめまして、回転式糸巻き、ですが販売はできませんか、
  • 黒木
  • 2009/01/22 9:55 AM
ベアーさんもご存じの方でしたか。
中国では、鳥凧を揚げる人が使っていましたが、操縦する凧にはもってこいの糸巻きだと思います。
  • takoaki
  • 2007/06/04 4:37 PM
おや、なにやら見慣れた物が。と思ったら、大門の常連さんの糸巻きでした。
これで、朝鮮凧などを揚げさせてもらうと、とても操作しやすくて、楽しいです。(私はまだ、リールですが。)
  • ベアー
  • 2007/06/01 8:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode