凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< うなりの音は一人占め | main | うなりの弓 >>

うなりに使うテープ

うなりに使うテープ

うなりに使うテープです。

上側のテープは、
A:お寿司とかケーキを買った時に包装に使うテープです。
下段の左から
B:梱包用のPPバンド(表面に凹凸がある)
C:印刷物をパレット積みするときによく使われるPEバンド
D:PPのフイルムテープの粘着剤が付いていない物
E:籐を薄く剥いだ物

どれも多くの人が使っているまたは、使ったことがある物ばかりではないでしょうか。
以前はAのテープをよく使いました。いろいろな厚さのものがあり、紙のテープもありました。

この中で、どれが一番良く鳴るかと言うことですが。

結論から言うと、どれもよく鳴ります。
ただし、このままで使って音がでるのは、AとEぐらいですが、よく鳴らそうと思うと、さらに加工が必要です。
それ以外は、このままでは、音が出ません。

うなりのテープは、うなりの長さや材質に合わせて、幅と薄さを調整しなければなりません。

AとDのテープは幅をもう少し細くします。
BとCのテープは厚さもあるので、幅を細く切って、紙ヤスリなどで薄くしていきます。(特にCテープが一番加工に手間がかかるので、今ではほとんど使っていません)
Eの籐は、幅を変えることができないので、厚いときだけ、紙ヤスリで薄くします。

私が、今よく使っているのは、Dのテープです。
写真の物は、厚さが75ミクロンのPP(ポリプロピレン)フイルムです。
1mを超えるうなりにはこの厚さがいいようです。
短いうなりには、もっと薄い物を使います。
コメント
45ミクロンの包装テープ、市販先、在りましたら、ご連絡ください。
  • 風師
  • 2007/06/23 8:49 PM
私は、包装用のテープを、地元の業務用包装資材を販売している所で買っていました。
また、気に入ったテープ(うなりに使えそうな)があると、使っている店の人にどこで購入しているか聞いて、販売元をたどって行ったこともあります。
ただ、45ミクロンの物があるかどうか分かりません。
うなりに使うテープは、市販されている物で、これという物がほとんどなく、私も、現在捜している途中です。
  • takoaki
  • 2007/06/22 2:35 PM
45ミクロンの包装テープを探していますが、どうすれば、手に入りますか。
  • 風師
  • 2007/06/21 6:13 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/06/14 7:38 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode