凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

<< 姫路全国凧あげ祭りー4 | main | 香川県津田の松原凧揚げ祭り >>

授産施設での凧作り

授産施設での凧揚げ

先日、知的障害者授産施設での凧作り教室に行ってきました。
午前中は凧作り、午後から凧揚げという日程です。
当日天気も上々で、参加した全員が凧揚げを楽しむことができました。

授産施設での凧作り

昨年は20数人の参加者で「ごんぼいか」を作って揚げました。
思ったよりスムーズに作ることができたので、今年はちょっと難しいのに挑戦してみたいと思い、「六角凧」の作成を計画しました。

昨年の凧作りがよかったのか、今年は2倍の50人近くの参加者になり、援助してくれるスタッフに対しての人数も増え、多少不安ではありましたが、絵を描くことも含めて、2時間で完成させることができました。

糸目が4本の六角凧にしたので、糸をくくる箇所が4ヶ所になりました。
そのため、作業工程を少なくするため、反り糸は横骨にフックを付けて、糸をひっかかるだけにしました。それと周りの折り返しは、あらかじめ両面テープを貼って折り目を付けておくことで、簡単に補強できるようにしました。

今回は、私なりに目的を持って試験的に六角凧を作って頂きましたが、凧を作って揚げる作業の中で、発見したこともいろいろとあって、私にとってもいい経験ができました。
そして、何よりも、スタッフの皆さんのおかげで、参加者の皆さんが満足できたことに感謝いたします。
コメント
六角凧にカラーのしっぽを付けて揚げました。凧が揚がると、みんな大喜びで、いろんな表現でそれを伝えてくれます。一通り声をかけようと思うと、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
  • takoaki
  • 2008/02/01 11:31 AM
わぁ6角凧揚がってます皆さん楽しんでますね。嬉しいですね参加人数が倍になったんですね。
  • sakura
  • 2008/01/31 8:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
新宿不動産
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
その他
QRコード
qrcode