凧は空に浮かぶ手作りのオブジェ。自然が引く凧糸の感触。手の届かないところで織り成す微妙なバランス。凧作りの奥深さは人を惹きつけるものがあります。

凧の揚がる原理 プロローグ

空に揚がる凧

凧の揚がる原理については、多くの書籍やネット上で説明されています。

これまで当サイトで凧の揚がる原理についての記事を書かなかったのは、そのためであり、特に私ごときが説明しなくてもいいのではと思っていました。

それに、凧の揚がる原理を詳しく知らなくても凧を作って揚げることはできます。

「風を受けて凧は揚がる。」程度のことで十分でしょう。もっと言えば、原理がはっきり分からないところに不思議さがあり、空中に浮かぶ凧の魅力があるのかもしれません。

しかしながら、凧作りの講習時や雑誌・パンフレットの原稿執筆時には凧の揚がる原理と凧の歴史について聞かれることがよくあります。

そのときには、私なりの説明の仕方で凧の揚がる原理を説明してきました。

特に昨年はその機会が多かったので、いっそのこと記事として掲載しようかと思った次第です。

そして、もう一つは、私の凧の揚がる原理の概要(一口で言えば)は多くの方々が説明していることと観点が違っているところがあるからです。

違った理論ではなく説明の切り口が違う程度ですが、それは、私の経験から感じていることです。

これも、今回「凧の揚がる原理」を掲載する理由の一つです。

では、凧の揚がる原理についてですが、大きく二つに分けて説明いたします。

一つは、重力が働いて下に落ちるはずのものが空に揚がるのはなぜかと言うことです。

そこには、持ち上げる力:「揚力」が働くからです。そこで、凧に働く「揚力」についての私なりの考えを述べさせていただきます。

もう一つは、ただ揚がっていくだけでは、風に飛ばされる紙切れと同じで、糸を付けて空に浮かび続けることはできません。

そこには、安定のメカニズムがあるはずです。

そこで、2つめは安定の原理:「バランス」について書きたいと思います。
メインメニュー
・目次ページ
・お役立ち情報館
・凧作り資材館
・凧の本・書籍の紹介
・相互リンク募集
・お問い合わせ
目 次
ブログ内検索
サイト内を語句で検索
最近の記事
最近のコメント
プロフィール
お気に入り追加
お気に入りに追加!
にほんブログ村 趣味ブログへ
ワノコト -和風な暮らしコミュニティ-
ジャンボ宝くじの当選番号
四国徳島 健心流
リゾートバイトをお探しの方はこちら
enjoy-resoba.com
POSレジ導入をお考えの方はこちらをチェック
rentalpos-hikaku.com
メンズ脱毛のランキングNo.1!
www.ourchancetogive.org
aga治療東京編
aga-osusume.info
ホットヨガを始めるならこちらをチェック
gendai-yoga.com
銀座で美容整形クリニックを探すならこちら
gnzcosmeticsurgery.net
パーティードレスの通販サイトはこちら
dresspros.info
金属3Dプリンターをご利用ならこちらをチェック
metal3dphikaku.net
リゾートバイトを探すならこちら
resortworks-kuraberu.net
交通事故専門の弁護士をお探しならこちら
tal-lawyer-rank.com
その他
QRコード
qrcode